So-net無料ブログ作成

学力論を整理する 10 [企画・思考]

学力論を整理する 10

前回の内容についてマンダラを使って整理してみた。
コンピテンシーについては他の書籍も参考にした。
私なりの整理であることを最初にお断りしておく。

スライド1.jpg

スライド2.jpg

スライド3.jpg

スライド4.jpg

さて、これら4つのマンダラをじっくりと眺めてみた。
そして、最終的にまとめたのが次のマンダラである。
 

続きを読む


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

学力論を整理する 9 [企画・思考]

学力論を整理する 9

しばらくリテラシーとスキルの違いについて調べていた。
まずリテラシーは辞書を引くとつぎのように出ていた。
「1読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、
  活用する能力。応用力。
 2 コンピューターについての知識および利用能力。
  →コンピューターリテラシー
 3 情報機器を利用して、膨大な情報の中から必要な情報を抜き出し、
  活用する能力。→情報リテラシー(デジタル大辞泉)」
つぎにスキルはというと、
「手腕。技量。また、訓練によって得られる、特殊な技能や技術。
 (デジタル大辞泉)」
とあった。さらに、
「一般的には、訓練を通じて身に付けた能力のことで、技能とほぼ同義で
 用いられる。ただし、技能が知識や態度と明確に区別され、筋肉や神経
 系統の動きに関連する能力をさしているのに対し、スキルはそれより幅
 広い意味で用いられることがある。たとえば、ビジネス・スキルという
 場合にはその内訳として知識面の能力が含まれているし、コンセプチュ
 アル・スキルという場合には知識や認知的領域の能力を含んだ能力を意
 味している。(コトバンク→ナビゲート ビジネス基本用語集)」
辞書的な意味はわかったが、どうもしっくりこない。
そう思っていたところ、佐藤清文氏のブログに
「スキル・リテラシー・フルエンシー・コンピテンシー」
なる記述があった。詳細は原文をお読み頂くとして、4つの違いについて
書かれているところを引用させていただく。
 

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校