So-net無料ブログ作成

「主体的・対話的で深い学び」って何だ4 [企画・思考]

「主体的・対話的で深い学び」って何だ4

「主体的・対話的で深い学び」について考えている。
最後は「深い学び」だ。
これも、マンダラを使い、私なりの「整理」をした。
最終型がこれだ。
スライド2.jpg
縦軸は「各教科等の特質に応じた『見方・考え方』を働かせ(新しい何かを)創造すること」
なのだと考えた。後は、それを実現するための条件だと思った。
キーワードは「創造」だ。
私が師と仰ぐ今泉浩晃氏は、1987年に「メモ学入門」を出版された。
そこには「創造性を高める メモ学入門」と書かれている。当時すでに、創造性を高める
具体的な方法論を今泉氏は提起されていたのである。
40年の時を経て、中央教育審議会は、ようやくそこに至ったとは言い過ぎだろうか。
いずれにしても、創造することが大切だと言っているだけでは何も始まらない。
具体的な方法論を構築し、誰もが「創造性」を発揮できるようにすることが大切だと、
私は改めて思う。





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0